機構・組織図

令和3年度事業計画

重点事業
  • 1.総合経済団体としての役割
  •     
  • (1)中東北の中核都市を標榜する一関市の総合経済団体として、 国、県及び市が取り組むべき施策への積極的な提言
  • (2)ウィズコロナ・ポストコロナを見据え、地域経済の回復に向けた施策への提言
  • (3)国際リニアコライダー誘致に向けた取り組みの推進
  • (4)中東北の経済団体とのネットワークの構築
  • 2.後継者、人材、人員の確保と育成
  • (1)後継者の確保と育成
  • ①事業承継に関する総合支援体制(Iマッチ、Iネット)の構築と推進
  • ②後継者の確保と育成事業の実施
  • (2)人材の確保と育成
  • ①新たな県立高等学校再編計画の再考への要望活動の実施
  • ②ものづくり人材の育成と確保事業の実施
  • ③新規学卒者等の地元定着にむけた事業の実施
  • ④女性の人材育成と起業対策の推進
  • ⑤ジョブカフェ一関と連携した雇用確保対策事業の実施
  • ⑥国との人的交流を通じた企画・立案能力の向上対策事業
  • (3)人員の確保育成
  • ①移住・定住対策の推進
  • ②海外からの人員確保対策の支援
  • (4)労働環境の整備
  • ①働き方改革に関する取り組みの推進
  • 3.地域づくり活動の推進(商工業の改善発達と福祉の増進)
  • (1)一関市まちづくりグランドデザイン行動計画の策定・推進
  • (2)商工業の振興
  • ①ウィズコロナ・ポストコロナに対応する事業展開に向けた支援強化
  • ②経営発達支援計画に基づく伴走型小規模事業者支援の推進
  • ③IT、デジタルの活用(DX等)による生産性向上の推進
  • ④地域商店街の賑わい創出に向けた取り組みの強化
  • ⑤消費税インボイス制度(2023年10月)の導入に向けた対策の実施
  • ⑥地産外商活動の推進
  • ⑦地元企業への支援対策
  • (3)SDGsの取組に向けた調査・研究
  • (4)観光の振興
  • ①ウィズコロナ・ポストコロナにおける観光の推進
  • ②一関・平泉地域連携DMOによる観光地域づくり事業への取り組み支援
  • ③平泉の世界遺産を核とし地域資源を活かした観光振興
  • ④「一関市の新たな踊り創作」に向けた取り組みの推進
  • (5)産業間の連携による産業振興
  • ①ウィズコロナ・ポストコロナにおける消費喚起対策の推進
  • ②農商工連携による事業の創出に向けた取り組みの強化
  • ③新事業創出に向けた6次産業化の推進
  • ④歴史的遺産を活かした地域ブランド化の調査研究
  • ⑤いわて南牛やもち食等地域資源を活かしたブランド化の推進